過払い金

過払い金請求のデメリットについて

メリットしかないように思える過払い金請求。
でも、物事なんにでもデメリットというのもあるわけで。
今回は、過払い金請求のデメリットについて調べてみました。

ブラックリストにのってしまうかも?

完済してからの過払い金請求はブラックリストにのりませんが、返済中の場合は事故情報としてのってしまう可能性が、以前はありました。でも、「ブラックリストはあくまで支払い能力に関する信用情報なので、過払い金請求は信用情報にはあたらない」と金融庁が判断を示したことで、過払い金請求がブラックリスト=信用情報に登録されなくなったようです。

以前ならデメリットだったブラックリストへの登録も、今は過払い金請求に関してはないので、これはデメリットとは言えないかもしれませんが、ただ、過去に過払い金請求をしていて、それが事故情報としてブラックリストにのってしまっている可能性はあります。

また、返済中の過払い金請求で、債務整理になってしまった場合はブラックリストにのってしまいます。

自分で過払い金請求をする場合のデメリット

以前の記事でも書きましたが、まず時間と手間がかかること、家族に知られてしまう可能性があること、過払い金よりも低い額で和解を提示されることがあること、がデメリットになりますね。

専門家に依頼する場合のデメリット

これはもう、弁護士や司法書士に支払う金ですね。支払う項目としては、
・着手金
・基本報酬
・成功報酬
の3つで、着手金は4万が相場のようですが、最近は「着手金0円」をうたっているところもありますね。

基本報酬は、これも相場は4万くらいのようです。
そして、最後の成功報酬ですが、返金された過払い金の20%が相場だそうです。
着手金0円のところに依頼しても、基本報酬で4万かかるんじゃあ、返済額とそんな変わりないですね、私の場合。

過払い金請求をした貸金業者からは二度と借りれない

まあ、当たり前といえば当たり前ですが、そういうことらしいです。まあ、借金完済のために過払い金請求して借金をなくすわけですから、また借金をしたら意味ないよってことですかね。

完済後10年までしか請求できない

過払い金は、10年が時効ですから、10年以上前の過払い金に関しては請求できません。

とまあ、ネットで色々調べましたが、過払い金請求そのものにデメリットはないようです。選ぶ過払い金請求方法によって、また借金の状態によってデメリットがある場合があると、まあそういうことですね。
勉強になりました!

「借金返済.com」がおすすめする事務所

弁護士法人きわみ事務所

弁護士法人きわみ事務所 増山晋哉

月4,000件の相談実績!過払金の回収実績は7億円にも!

実力のある法律事務所の特徴とは、交渉力があり、依頼者を徹底サポートできる十分な人員がいて、安心して任せられる仕組みがあること。
その特徴をしっかりとおさえた事務所こそ弁護士法人きわみ事務所。圧倒的な実力で借金の相談実績が月4,000件!累計の過払い金回収金額は累計7億円!
過払い金請求に必要な経験に基づいた知識と圧倒的な交渉力で、多くの過払い金を取り戻すお手伝いをしてくれます。

司法書士法人さくら事務所

司法書士法人さくら事務所 坂本孝文

お客様の気持ちを最優先に考えた親身なサポート!

過払い金請求・債務整理など借金問題にお悩みの方はひとりで抱え込んでしまう方がほとんど。
司法書士法人さくら事務所なら、家族にバレたくない、誰にも相談できない、など不安なお客様の気持ちを受け止め、お客様の要望を最優先に考え業務をおこなっているため、安心してすべてお話しできます。
さまざまな悩みを抱えたお客様の相談をお聞きし、解決のためにサポートをしてきたさくら事務所だから、気軽に相談が可能です。

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所 杉山一穂

着手金0円で過払い金が戻ってくる!

書店で最も売れているビジネス週刊誌といわれている「週刊ダイヤモンド誌」でも取り上げられた司法書士事務所!消費者金融が恐れる司法書士NO.1と評されるほどの実力。
紹介事務所は東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌など全国に8ヶ所あり、無料で出張相談も行っています。メール相談のみの利用もOKだから、過払い金があるかどうか、気軽に相談できます。